--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004
07.27

リューネブルグ

Category: 未分類
バッハが少年期に育った街。



主の為さることは、時にかなって美しく

人知を超える。



主に招かれ、一つの霊によって集められた者達。

おのおの異なる賜物を持ち生かされていく。



みことば・賛美・出会い・再会



どうか、全ては主の時に叶えられますように。
続きを読む
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2004
07.22

Carta d'identita

Category: 未分類
今日はようやく、ノブさんの正式な身分証明書がComuneから受け取れた。

申請から約7ヶ月。

さっそく車検証の手続きを進ませる。

なんとしても今週中に正式なものを受け取らなければ。



ここイタリアでは

書類集め・手続きに恐ろしいほど時間が掛かりすぎるのだから。。。

とほほ。



来週から始まる集会のために、賛美曲の編曲にかかる。

楽器の音を想像しながらパートを作っていくのは楽しい。

けど、実際どんな音になるのだろう、と不安になったりもする。

美しく響きますように。

大切なのは、ことばとこころ。



夜は、ユリ・トモと一緒にご飯を食べて

マタイの福音書のビデオを観た。みことばにとても忠実。

映像化された聖書。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2004
07.20

準備

Category: 未分類
ミラノの領事館に書類を受け取りに行く。

入り口の警戒態勢に驚く。おそらくテロ警戒のため。



お昼にイチヅカさんとヒロミさんがひょっこり現れた。

いつも明るい笑顔のさわやかな方たち。

夕方には久しぶりにミホさんがやって来た。

日本に帰り、また10月にイタリアに戻られるとの事。



夜は来週からの旅のための準備会。

リューネブルグのことを調べてきてくれたりして嬉しくなった。

みんなが生かされて恵みに預かりたい。

それぞれが宝物を見つけ出したり、与えられたり。

ただ、それを期待している。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2004
07.19

Il sogno

Category: 未分類
昨夜観た映画のせいなのか、

ファンタジックな冒険の夢をみた。



幼い頃は、良く夢をみた。

朝になって、目が覚めても、夢の中にまだいたくて

無理やり、夢を見続けるまで目を閉じて、

その夢の中にもぐりこんだ。



不思議な色の夢を見た朝は

心地よい中に漂って、一日が始まるのが良い。



午後にアイ・ジョンヲンが来た。

まなびの時。



夜は3人で祈りの時。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2004
07.18

聖日

Category: 未分類
聖日。

朝、ミサのオルガンを弾きに行く。

2組のカップルがミサの合間にやって来て

結婚式のオルガン曲選択と打ち合わせ。



家に戻って、お昼ごはん。



ヨン・タイが来て、礼拝メッセージの打ち合わせ。

いつも通訳という働きを、ずっと続けてくださっているカップル。



礼拝では日本語のショートメッセージ+韓国語メッセージ。



過去に、自分の道が果たしてあってるのか、、、と

不安になったことも山ほどある。

絶えず、それを問うことのできる主がいることに感謝。

答えが、すぐに来ない時もある。

なるだけ、道は間違えたくないと思う。

でも、もしも、道を外してしまった時も、

そこに戻す道をも、主は与えてくださると信じている。



ユリ・ミチ・マコ・アイ・トモ・ご旅行中のサタケご夫妻・ノブ・マリの参加。

遅れてアベヒロ・カミオッチ到着。

*日本人グループの賛美あり。(+Won君のサックス)*



帰宅後にお夕飯。

教えてもらったサルチッチャパスタの冷性パスタ版を作ってみた。

昨日、とても美味しかったので。



Nさんとアイス探しの旅に出て、ミラノの南地区でゲット。

車を一緒に洗車。



帰宅後、映画「Big Fish」を観る。

久しぶりにファンタジックな映画。

心が少しくすぐったいような、心地よい余韻が残りました。

このまま寝てしまおう。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2004
07.17

Category: 未分類
朝、日本からの電話。

離れていても側に居て下さる方達の確かな声に耳を澄ます。



お昼頃、食材を手にぶら下げながら

トモがやってきた。

「お給料が入ったから、ご馳走したい。」というのだ。

胸にじーん、、、と来てしまった。



手際よくサルチッチャ・モッツアレッラ・トマト・ルッコラの

スパゲッティを料理してくれる。

美味しくて、嬉しくて、3人でいっぱい食べた。







夕方はミサにオルガンを弾きに行く。



帰宅すると、アイさんとジョンヲンがキッチンに立って

料理している。

ビビンバ・焼肉・冷性ワカメスープ。

夜も大ご馳走。。。

ユリ・トモも一緒にお夕飯。

これまた、いっぱいみんなで食べた。



優しさの詰まった日。







そして聖書の学び、11回目。



「天の下では、何事にも定まった時期があり、

すべての営みには時がある。」

【伝道者の書3:1】

「神のなさることは、すべて時にかなって美しい。」

【伝道者の書3:11】
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2004
07.16

Firenzeより

Category: 未分類
夜はアイさんとジョンヲンと過ごす。

一緒にご飯を食べて、聖書の学び。

今日で10回目。



一緒に賛美する。



彼はテナーサックスで

日曜日、参加してくれることになりそう。

感謝。



周囲の人たちが

ふるさとに帰っていく季節。



続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2004
07.15

日本より

Category: 未分類
アリマツさんからTelが入った。

日本から旅行のためヨーロッパにきているとのこと。



奥さんのヨウコさんの作る洋服と衣装が私は大好きで

彼女のアトリエへよく遊びに行った。

彼女の作る服は、一秒一秒ごとに表情が変わって動きがある。

透明感のある布を重ね、不思議な色と風合いにとても惹かれたのだった。

美しいだけでなくて、着心地が良くて、

まるで何も着てないみたいにしっくりくる服。

すべての工程をゼロから一人で作り上げる、思い切り手作りの人。



なんとなく一緒に過ごす時を大切にしていた。

感覚のするどい自然体な人。

一緒にいると、なんだか結局、色々話してしまふ人だった。



一緒にアリマツさんと夕食をし、日本の古楽会について久しぶりに聞いた。

遠くに聞こえた。私は変わったと思う。



ただ魂からの深い本物の音を。



見えないことがたくさんある。

ま、だからこそ、これからが大切な時。



思い出してくれてTelをありがとう。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2004
07.14

mercoredi

Category: 未分類
朝、車に乗ってミチコ・ノブ・マリのメンバーでルミコさんの家へ。

聖書の学び。

帰りがてら3人でカルフールめぐり。



夜はタイカレーを食べて

トモと聖書の学び10回目。+ユリ・ノブ・マリのメンバーで。



祈りのうちに。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2004
07.13

タイカレー

Category: 未分類
朝、いつもの郵便局に行くと工事中。

イタリアではしょっちゅう、こんなことがある。



帰りに銀行に行き用事を済ませる。



今日は、夜の集会のために

トモが早くから来て、タイカレー+生春巻きを作ってくれた。

感謝。



テーブルに座って、一緒に生春巻きを

巻く、巻く、巻く。。。

なかなか楽しい。



火曜日の集いは、バカンス前、今日が最終日。

ユリ・ミチ・マコ・トモ・ヨッシー・ノブ・マリ。

カレーと春巻きは大評判。

ほんとうに美味しい。



途中からギターをもって駆けつけてくれたタイ・ヨンが参加。

日曜日のための賛美練習。



続きを読む
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。