--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004
08.31

Rho へ

Category: 未分類
賛美教会の執事さんに招かれ夕食を共にする。

奥さんがおいしいワンタンスープ、お魚料理などなど

美味しいご馳走。。。

これで体調も一気によくなるはず!



この先の予定について、互いにアイディアを語る。



車のフロントグラスの傷は保険で全取替えできることに。

よかったよかった


続きを読む
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2004
08.30

風邪?

Category: 未分類
気温の変化が大きかったせいか、すこし体調不調。

夜はユリと祈りのとき。

9月からのことを覚えて祈る。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2004
08.29

聖日

Category: 未分類
礼拝には

ユリ・マコ・アベヒロ・ショウ・ハナ・イシイさん・サッチャン・

ノブ・マリの参加。

イギリスから来られたサッチャンと皆でイタリア料理を食べにいく。



朝はミサのオルガンを弾きに行った。

ドン・パオロは来週から新しい教会に移ることになったと聞いた。

彼の最後のミサ。

8年勤めた場所から、全く新しいところへ。

Cambio tutto...! と彼は笑っていた。



来週からは、ドンになりたての propprio nuovo nuovo が来るらしい。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2004
08.25

funerale

Category: 未分類
お別れの時とお葬式。



彼女が愛した人々の魂と気持ちが寄せ集められていた。

教会にたくさんのたくさんの花が

温かく燈された炎のように、美しく捧げられていた。

彼女の愛した賛美が溢れ、彼女は主のもとに帰られた。



ご家族のことをおぼえていきたい。



すべてのことを益に変えてくださる主。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2004
08.24

偲ぶとき

Category: 未分類
悲しみの淵に立つ。

目に見えない音を通し、迫る彼らの魂。

主の憐れみは、音を通し、彼らを慰め包み込む。

その管になる。



「喜ぶ者といっしょに喜び、泣く者といっしょに泣きなさい。」(ローマ12:15)




今も主の愛と慰めが人々の魂を癒し、語り続けている。



「一粒の麦がもし地に落ちて死ななければ、それは一つのままです。

しかし、もし死ねば、豊かな実を結びます。」(ヨハネ12:24)
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2004
08.22

聖日

Category: 未分類
悲しみの別れの前に残された言葉を覚え、

受け継ぐことを。



礼拝には

ユリ・マコ・トモ・ダイ・ハナ・ショウ・アイ・アイママ・ノブ・マリ。

ノブさんの礼拝メッセージ。

賛美教会が、韓日讃美歌集を新たに購入して下さった。感謝。



礼拝後、中華屋ジュビンで皆で食事。

みんなで食べる食事はほんとに美味。



movie の音入れの録音。

賛美歌をテーマにした即興。教会の中でピアノが響く。

自分の力では私にはとてもできないこと。

こういうのを賜物(いただいているもの)というのだと思う。

この機会を下さった主とユリ・トモ・ダイちゃんに感謝。



明日から再びミラノを離れる。

彼女の葬儀のために日本から・ヨーロッパから、、。

私達がその地にミラノから代表して行ってきます。

この葬儀に参列させていただけることを感謝して。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2004
08.19

書類整理

Category: 未分類
ファイルの整理をする。

気持ちがすっきり。



夜はユリ、トモとご飯を食べて

映像化された聖書、マタイの福音書ビデオ版2巻をみる。

movie の音だし。備えのとき。



そして祈り。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2004
08.18

夏娘

Category: 未分類
音を色々だしてみる。

印象だけではあまりにも容易い音になってしまう。

まず骨格を持たせようと思う。

賛美歌「エッサイの根より」の響き。



夜はハナさんがやって来た。

南イタリアから帰ってきたばかりの

こんがり色の夏娘。



大きな声で笑うあどけなさと

しっかり物を見据えようとする大人の表情。

幼い頃から外国で育った彼女。

今、日本人として日本を身近に捕らえようと

知識とするどい感性と充分に働かせるDottoressa.
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2004
08.17

Macchina

Category: 未分類
車の修理工場へ。

気になっていた部分も保障制度の中で整備され、

車もピカピカに洗われて帰ってきた。



物を大切に扱うNさんの心。

ともあれ、よかったよかった。



夜はユリと祈りのとき。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2004
08.16

祈りの輪

Category: 未分類
たっぷり寝る。

洗濯・買い物・メール。

そんな一日。



夜はユリと共に祈りの時。

福田雅子さんが天に召されたことを知る。



祈りの輪が広げられている。

彼女の家族のために。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。