--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005
01.31

第一ラウンド終了

Category: 未分類
ゆっくり眠る。



家の掃除、午後にスーパーへ買い物。

夕方、準備運動をして夜はコンサート。







Milano Classica、第一ラウンド終了。

無事に守られたことに感謝。



ユリ・トモが会場に来てくれて

楽器の運搬も手伝ってくれた。

感謝です。



家に戻って「劇団ひとり」のコントをのぶさんと見る。


  続きを読む
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2005
01.30

domenica

Category: 未分類
朝、Milano Classicaのおはようコンサート。

会場が我が家から歩いてすぐなことも、本当に感謝。



ミホさんが会場に現れ、近況をお話してくれた。



午後、礼拝。

ユリ・トモ・ミチ・マコ・ルミコさん・

トシくん・アヤノさん・アツシくん・アズサさんと共に。

新しい方が今日は3人きた。



夜は、のぶさんとオレンジデイズの最終回。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2005
01.29

italiani

Category: 未分類
朝、礼拝堂で祈り会。



夜はStradella でMilano Classica コンサート。

それにしても、ずっとイタリア人といると、

ついて行けない自分に疲れてしまう。



リハーサルの休憩時間も、移動のバスの時間も

コンサートの直前も、ずーっとまくし立てるように話ている彼ら。

今日は子供自慢に花が咲き、とろける様に話している。

みんな本当に自分の子を愛してるのだなぁ。



でも、入っていかないと、

イタリア語も上達しないぞ、と自分にいいきかせる。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2005
01.28

変化

Category: 未分類
朝、エンドウさんと学び。

映画のパッションをみる。



Milano Classica のリハーサル。



夜、オカダさんと共に。

ミラノからフィレンツェに引越しをすることになり、

最後の夜に、我が家に来てくれて、食事を共にする。



ヴァイオリニストとして、音楽で身をたて、

イタリアで暮らしている数少ない日本人の一人。



よい時を過ごすことができて感謝。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2005
01.27

第一ラウンド

Category: 未分類
Milano classicaのリハーサルが始まる。

久しぶりの面々。前より彼らに親しみを感じるのは

共に仕事した経験と、時の積み重ねなのかな、と思う。



夜はハナ宅での学び。

体調を崩しながらも、家を開いて学びの時を

備えてくれた彼女。

癒し主であられる主がすべてを満たして、

祝福してくださいますように。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2005
01.25

お好み焼き

Category: 未分類
朝、アヤノさんが我が家に来た。



昼、Milano Classica の事務所に行き、

楽譜を受け取る。



夜、エンドウさんと4人の子供を迎えて

お好み焼き&たこ焼きパーティ。

トモがずっと「お好み焼きのお兄さん」をしてくれて、

よい流れのひと時となった。感謝。



小学生・中学生のお子さんをもつエンドウさん。

ほんと、思ってみれば我が家に

小さな子供が訪れたのは初めてのこと。



子供の視点っておもしろい。

それに正直。

まっすぐな目。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2005
01.24

Lunedi

Category: 未分類
カルフールに行き、タイヤを買って

家の近くの修理工場でタイヤを入れてもらう。



買い物も済ませ

夜は、ユリ・トモと一緒に。



レビ記の学びに入った。

「捧げもの」の意味は

1.進み出る・近づく

2.もってくる、受け入れる



つまり人が神に近づくための手段であり

神が人を受け入れるための手段である。



捧げ物をする心を見ておられる主。



今日、父がブラジル旅行に旅立った。

1ヶ月近くの長旅。

学生の頃に夢を持って追いかけていた

青く光る蝶を求めての冒険旅行。

守られて、導かれて、主が共にいてくださいますように。

留守を守る母の上にも。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2005
01.23

聖日

Category: 未分類
朝、オルガン。

Sant'Ildefonso教会の記念日。

一年に一度、その教区のお祭りの日がある。

朝一のミサのオルガンは私が担当し、

2番目のミサはVessiaが担当。

彼はドゥオーモで弾いていたミラノのオルガニストで

いろんな知識と経験を持ち合わせている人。

モダン風な即興がうまくて、Coroのリードも上手。

彼が弾くと、ミサの流れがぐぐっと美しくなる。



近況報告をして、コンサートの案内をしたら

興味を持って、喜んでくれた。



続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2005
01.22

土曜日

Category: 未分類
朝、教会でユリ・トモと共に祈りの時。

車のタイヤ・ホイル部分の修理完了、引き取りに行く。

5月のコンサートの楽譜を取りに行く。



夕方はオルガンの仕事、

夜はノブさんとカルボナーラを一緒に作る。



新しい眼鏡の度がちょっときついのか、

頭と肩がこったりして、、、

早めに眠る。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2005
01.21

長い一日

Category: 未分類
昨夜、車のタイヤがパンク。

家の近くの修理工場に見てもらう。

とりあえずスペアタイアに履き替える。



午後、結婚式。

ペルー人のビルマとお嫁さんのヴィルダー。

気さくによく声をかけてくれて

結婚式ではオルガン弾いてね!って頼まれていた。



カトリック教会で奉仕の仕事を続ける彼の結婚式では

4人の司祭が祭壇に上り、コーラス隊も参加し、

その教会の奉仕者がそろって式が行なわれた。



教会の横にある集会所でパーティが行なわれ

みんな楽しそうに踊ったり、食べたり。

温かい手作りのパーティ、風船が飾ってあって

私達の結婚式をすこし思い出した。



幸せそうだったなあ。



夕方カルフールに行き、

車のタイヤの値段チェック。







夜はキアーラの家で夕食。

もうすぐ赤ちゃんが産まれるキアーラ。

旦那さんは2月2日に2週間の予定で日本から

ミラノにやってくる。それを心待ちにしている彼女。

ご両親とお兄さん、ゴリアというニャンコとともに

夜を過ごす。



今度こそ、旦那さんにも会いたいな。

彼女の心に平安がいつもありますように。

主がいつも共にありますように。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。