--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005
02.28

ジュンチャンin milano

Category: 未分類
ジュンチャンがミラノにやってきた。

久しぶりに顔を合わせる。



夕方Medicoに行き、Ierano先生に見てもらった。

咳き止めの薬と、腰の痛み止めの薬の処方箋を出してもらった。



夜はタカが家に来た。

昨夏からのことを、振り返り、深い対話をするときを持つ。

私達は関係を経つことをしたくない。

傷つける厳しいことを言ってきたのかもしれない。

でも愛するが故であったことを理解してほしい。

関係の修復・回復を願っている。

対話の機会を与えてくださる主に感謝。



共に祈ってくれているユリ・トモがいることに感謝。
続きを読む
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2005
02.27

ベルガモより

Category: 未分類
聖日。

朝はオルガンを弾きに。

午後は礼拝。

ユリ・トモ・マコ・ルミコ、そしてベルガモの北から

ヤスダさんが来られた。

4時間かけて教会に来られ、そして涙を流していた。

『人はパンだけで生きるのではなく、

神の口から出る一つ一つのことばによる。』

みことば、霊の糧、パンがなくては、魂が枯れてしまう。



礼拝後、ルミコさんと深い対話。

ショウイチと太陽でカツ丼を食べる。

それにしてもどんぶりいっぱいに広がる大きなカツだったなぁ。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2005
02.26

電話の女性

Category: 未分類
朝は教会で祈りの時。

久しぶりにオルガンを弾きに行く。

ここのところチェンバロの響きが耳に残っているから、

オルガンを弾いてみると手の感覚と耳の感覚が

ずれている。



今日、もう一度、昨日の女性から電話があった。

明日の礼拝に来られるとのこと。

守られますように。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2005
02.25

子供のコンサート終了

Category: 未分類
子供のためのコンサート。

なんとか乗り切り、無事に終了。

私の体はぼろぼろで、咳とぎっくり腰という組み合わせに

ちょっと滅入り気味。



昔使っていた携帯電話の電源を入れてみた。

そしたら、見知らぬ番号の着信履歴が残っていて

かけてみたら、ベルガモの北に住む日本人女性クリスチャンからの

電話だった。

2年前くらいの日本語情報誌に載せていた教会案内をみて

電話を下さった。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2005
02.24

一日

Category: 未分類
子供のためのコンサート。



夜はユリ・トモと学び。

カウンセリングの学びにはいった。

興味深い。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2005
02.23

子供のためのコンサート

Category: 未分類
Milano Classica、子供のためのコンサート。

日本の音楽鑑賞教室のようなもの。



Vivaldiの「四季」を演奏。

子供の反応のよいことにびっくりした。

情景描写の説明をLauraがしてくれて、

子供も興味津々だった。

自然界のモチーフ、小鳥のさえずり、水の動き、犬の鳴き声、

雹・嵐になるところ、たくさん音で表現されている楽しい曲。



それにしても、

ぎっくり腰になってしまったのだろうか。

う~む。体が思うように動かないのは

本当に情けないこと、しくしく。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2005
02.22

Medico

Category: 未分類
Milano Classicaのリハーサル。

みんな疲れていて、フルタイムの予定だったのに

午前中だけでおしまいになった。

さすがにこのスケジュール、続きすぎている。

よかった。



午後、休養し、掃除して

夕方のぶさんをMedicoに連れて行って

診察してもらった。

夜中の咳がなかなかおさまらず。

イタリアでMedicoに行くのははじめて。

このIerano先生が私達のかかりつけのお医者さん。

行ってみたら家のすぐ近くだし、ちゃんと話を聞いてくれた。

これからよろしくお願いします。



夜はヨン・タイがキムチ鍋を作ってくれて

みんなで食べて温かくなった。

私達の教会、主の体について深い話をのぶさんがした。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2005
02.21

走る

Category: 未分類
午前中、休養し、

午後、Fabioのところに行き

3月のスペインでのコンサートツアーの

打ち合わせ。



夕方、Milano Classicaのレコーディングの続き、

夜、コンサート。

ユリ・トモがきてくれた。

タエコさん・トモコちゃん・アカエダさんご家族も。

そしてカルロス夫婦も。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2005
02.20

聖日

Category: 未分類
朝Milano Classicaのコンサート。

ショウ・ジョウくん・エミちゃん・トモコさん・ナオコさんがいらした。

音楽関係の友人とどのように接点をもっていくことができるのか、

私の宿題。

このようにコンサートに立たせてくださる時に

今、このように再会できることが、

ひとつのきっかけとなることを願う。



午後礼拝。

タエコさんが新しく教会にいらした。

トシクンも、このごろよく礼拝にきている。



「人生とは愛すること。」

愛のないものに神はわからない、

神は愛である。



続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2005
02.19

La registrazione

Category: 未分類
雪がふった。



午前中、Milano Classicaのレコーディング。

今回のプログラムはCD制作のプロジェクトのうちにある。



咳しそうになるのが、苦しいんです、録音の最中に。。。



コンサートで求められる演奏と異なり

あるときは細切れに録音していく。



このような経験をさせていただけることも感謝。



夜、Cusano Milaninoでコンサート。

お客さんがPoco pocoで、今日はなんだかしらっとした

コンサートになりました。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。