--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006
02.17

双子

Category: 未分類




ヨーロッパに住む青年達とケンブリッジで集合。



ケンブリッジには、のぶさんの双子の片割れとも言える

宣教師さんが住んでいる。



久しぶりにお会いしたのに

不思議と以前よりもっと近くに感じました。



この二人の歴史は古くて

二人を見ていると、おもしろいです。



今、こんなふうに

ミラノとケンブリッジで

二人が同じ働きをしていることが

本当に不思議で、、、

神様の示す道は、計り知れず、

たくさんの喜びが隠されてると思います。






N&K続きを読む
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2006
02.14

アモーレ

Category: 未分類


朝、ハンナと一緒に散歩へ。



ほんとに恐ろしかった。

ハンナが凍った池の上に飛び乗り、

鳥を追いかけて、あっという間に池の中央へ。

夢中になると、呼んでも戻ってこないハンナ。



氷が割れて、ハンナがその割れ目に落ちる。

なかなか、這い上がれない。

すごく長い時に感じた。

助けに行きたくても、行くことができない。



このようにして、池で命を失った犬、飼い主が

いるということを聞いたばかりだった。



無事に戻ってきてくれてよかった。

聞き分けのない、どうしようもないアモーレ。。。

名前を呼んだら、すぐそばに来ておくれ。



夜はユウキちゃんとの再会。



ニューヨークからミラノに訪ねて下さった。

彼女を囲んで夕食を一緒に。

彼女がみことばと共に生きていることを見て

心が熱くなり、励まされました。



ゆるされるなら、

再び、ミラノに来られることを願い、祈ります。




続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2006
02.06

バトン

Category: 未分類
最近、流行っているんですね、バトン。

私にも回ってきたので書いてみたいと思います。

そのバトンのお題は『バッハ』でした。



①PCまたは本棚にある『バッハ』



ゴールドベルグ変奏曲のCD







②今妄想している『バッハ』



バッハが晩年に作曲した『フーガの技法』。

バッハによって楽器指定されていない作品。

どんな楽器編成がいいのだろう、、、と思いながら、

今は2台のチェンバロで弾いています。



③最初に出会った『バッハ』



バッハのメヌエットかなあ。

小さい頃からピアノ弾いてたので。



④特別な思い入れのある『バッハ』



オルガン小曲集 バッハの自筆譜ファクシミリ(コピー)。

私がイタリアの音楽院でディプロマした時に、

師事していた先生からの贈り物。

この曲集の「序」には「高きにいます神にのみ栄光がありますように、、、」

とバッハ自身の神に対する信仰告白が記されていて、

オルガニスト(奏楽者)を志す者にとても大切な本なのだと思います。







⑤5人にお題つきで

uttieさん→犬

Zansさん→自然

つぅーじーさん→イタリア初期バロック

Tantanさん→ バッハ

Morimoさん→美味しい食べ物



もしよろしかったら、、、おねがいします。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。