--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
09.30

一枚の写真

Category: 未分類


7年前の受難週にSondrioの山小屋で過ごした大切な日の写真。



『私、去年、この旅行に参加したんだけど、まり子ちゃんも今年行ってみる?』

と誘われて参加した賛美教会の青年旅行。



この写真を見ると、いくつかのシーンが目の裏に浮かび上がってくる。



ヨンランさんと二人で祈りあった夜のこと。

早朝、澄んだ青空の下、真白い雪が積もる山の上、神様を近くに感じたこと。

そこでイム牧師と祈ったこと。



その翌年、伸之さんがこの山に来たときのこと。

さらにその翌年、後藤牧師がこの山に来たこと。



その旅行に誘ってくれた彼女のことを、

今一度、祈り覚えるためにも

机の上にそのまま立てかけていたこの写真を

写真たてに納めました。





近所にある教会の敷地内アンティーク・バザーで

見つけた真鋳の古い写真たて。

驚いたことに、この小さな写真と古い写真たて、

シンデレラのガラスの靴のように、サイズがぴったりだった。
続きを読む
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2008
09.27

ポトス

Category: 未分類


グレーな空に覆われる季節になりました。

部屋の色がさみしく感じられて、緑の植物を部屋に入れました。



家の近くの道端にある花屋さんで、

ながーい蔓をしなやかに伸ばしたポトスさんに一目ぼれし、

我が家に来ていただくことになりました。

エレガントな新入りです。





よく育ちますように。





この新入りに、ハンナは興味津々。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2008
09.23

どんぐり

Category: 未分類


公園でどんぐりを見かけるようになった。

これ、実はハンナが大好きな遊び道具。





『お母さーん、投げて投げて~!!』

とせがまれ、ぽーんと放り投げると、走り飛ぶハンナ。





こっちのどんぐりを追いかけ





そっちのどんぐりも追っかけ・・・



ハンナは拾ったどんぐりを『カキッ!』と歯で砕くのが楽しいらしく、

どんぐりを追いかける→拾う→カキッ! 

このサイクルで1回の遊びが終了する。





『お母さーん、もう1回投げて~・・・!』

(by ハンナ)
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2008
09.22

神を讃える人

Category: 未分類




レオは駐車場で働くブラジル人。

彼が今日泣いていた。



『3年半待ち続けていたレーサーへ再挑戦する機会が僕に与えられたんだ。

これは、神様が与えてくれたチャンスだ。

神様に感謝してるんだ。』



駐車場で車の整理をするレオのことを、

礼儀正しく仕える心をもって働かれる人だな、と思っていた。



以前ブラジルでレーサーをしていたこと、

その頃にドラッグや悪い遊びをして生活が崩れてしまったこと。

神様が彼にその環境から離れるよう語られて、

そして、すべてを捨てて、ブラジルからイタリアにやってきたこと。



そして神様と共に歩む平安と喜び、素晴らしさをしったこと。



初めて聞くレオの話だった。



日々の仕事の中に、3年半の試練があったのだと思わされた。

神様が、彼の夢を、今引き上げられたのだと思う。



『大きな賜物を与えられている人は、一度深く埋められる時がある。

与えられた夢への情熱は、打ち砕かれて、煉られた後、

主が大きく用いられる器へと変えられる。

ただ主に栄光を。』



いつか篤子さんから聞いた言葉を思い出した。



レオは、まっすぐに天に手を伸ばして、

『神に感謝!(Grazie a Dio!!!!)』

大きな声で神を讃えた。



神に感謝し、神に栄光を返す人は光輝いている。

神様って素晴らしいと心から思う。

神を知っている人生は、湧き上がり溢れ出る大きな喜び。



これは、ほんとうのことです。





駐車場の人達と友達になったのもハンちゃんの仕業。

彼らに駆け寄り、よく可愛がってもらっているハンナ。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2008
09.18

たんぽぽ

Category: 未分類


たんぽぽ            



かわさき ひろし



たんぽぽが

たくさん とんで いく

ひとつ ひとつ

みんな 名まえが あるんだ



おーい たぽんぽ

おーい ぽぽんた

おーい ぽんたぽ

おーい ぽたぽん



川に おちるな




この詩、イタリア人のアンドレア・ミオンが教えてくれた。

とても素晴らしいバロックオーボエ吹きで、

なかなかおちゃめな人。

日本のことが大好きで、映画・本などもよく知ってる。



『綿毛ひとつひとつ、それぞれに名前がついてるのがおもしろい。

だって僕達人間も同じで、みな名前がついていて、人格をもってる。

いや~。この音がおもしろい。

僕は、絶対ぽんたぽ。』と言い張っていた。



私は、『ぽたぽん』かな。

いかにも、川におちそうだから。。



アンドレアは10月にコンサートの仕事で

日本に行くといって、とても楽しみにしていた。

よい滞在になりますように。

Buon viaggio!!
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2008
09.18

Zorro

Category: 未分類


昼間のゾロ君です。

最近のお気に入りスポットは

私の机下にある白いプラスチックケース。



フカフカと寝ていて、ポーンと蹴ってしまっても(ゴメン。)

意外と、ちょっとやそっとでは起きない。





『あの~、ゾロ君~。』と呼びかけると

『はい、何か?』お澄まし顔でキリリと受け応え。



でも、夕方になると目が落ち着かなくなり挙動不審。

家中をウロウロしはじめるゾロ君。



そしてついには、ご主人さまのYさんのお帰りが気になりだし

窓辺に、たたずんでしまいます。





Y~・・・早く帰ってきて~。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2008
09.15

Category: 未分類


雷をともなう大雨のあと、秋がやってきました。





気温はぐっと下がり、

木々は葉っぱを落とし始めました。





食欲の秋(By ハンナ in 公園)

ハンちゃん、大好物の『ピクニック』を手に

ハンちゃんを呼んでみましょう。

『ハンナー!おいでー、ピクニックー!!!』





超特急で現われ、

おねだり顔のハンナ





あっ。

待ちきれず思わずペロリ。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2008
09.13

よき過日。

Category: 未分類


2008年8月末、あっという間に過ぎた1週間。



5月に手術した父の健康が心配されたけれど、

ミラノに無事に来れて、旅行も楽しく一緒にできて

全て守られ、たくさん祝福を受けたことを

心から神様に感謝します。





おばあちゃん(?)から、たっぷり愛情を受ける『孫ハンナ』





カレッツァ湖にて





ミラノ滞在最終日、フォルラニーニ公園での散歩





次に会えるのは日本かな?ミラノかな?

体にはくれぐれも気をつけてね。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2008
09.11

ハンナ in ドロミティ

Category: 未分類


澄みきった青い空気にピンと耳を立て、

鼻を効かせるハンナ





ハンナ『ここは標高約3,000メートル。

マルモラーダ山頂です。

さ、さすがに、ちょっと寒いです~。』





ハンナ『ここは、ドロミティのテラスと言われるポルドイ岩山。

岩壁が切り立つこの山頂に、

ケーブルカーでやってきました。。。

でも、ほら、、下見て、、、。

ちょっと怖い、かな~。』





ハンナ『ここから見下ろすと、

お父さんが運転して登ってきた

曲がりくねった道が見えるんですね~。』





ハンナ、そろそろ戻ろっか?

『わん!』
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2008
09.10

父のこと

Category: 未分類


蝶や花を見つけると、

ひらひらと追いかけてどこまでも行ってしまいそうな父。





子供のころから蝶が大好きで、

採集網をもって走り回り、

たくさんの標本を作っていたそうな。





あ、ほんとだ。

3000メートルの山頂にも、

岩の隙間にこんな可憐な花が咲いてる!





ありゃりゃ、、いつの間にあんな端っこに。

大丈夫かな、。





お父さーん、こっち向いてー!

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。