--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
11.30

冬 Inverno

Category: 未分類




雪の降る季節になりました。

しんしん、と冷え込む日が続きます。



久しぶりに両親に電話して

声を聞きました。



日本の色、音、空気が

流れ込んできます。



我が家の動物たちも

元気です。







もうすぐ、Yさん、帰ってくるからね、

ゾロ君!

続きを読む
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2010
11.27

Category: 未分類






しばし、ミラノを空けていました。



旅中のこと、たくさん書きたいことがありすぎて

結局、こういう時はまとまらず

なんにも書けなくなっちゃうのが

常なのです。



頭の引き出しには、入っているのだとしても

もしかして、思い出せなくなっちゃうのも残念なので、

ぽろぽろと、思いだしたところから書いてみよっかな、と。



旅の終わり、預かっていただいていたハンナを迎えに、

スイスのIファミリー宅へ。







再会を味わう父子。



いつも、あたたかいYさんのおもてなしと

遅く帰ってきたのに、色々お話してくださるIさん。



ハンナは、Nちゃん、S君にたっぷり可愛がってもらって

光るベルト(夜のお散歩でも目立つ!)と防寒ジャケット!

なんと、プレゼントされていました。

ハンちゃん、愛されてるなー。



I ファミリーの皆さん、ありがとうございます。







雪が降りはじめたスイス。







ミラノへ帰り道、スイスの山は白い帽子をかぶっていました。



続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2010
11.14

パリ

Category: 未分類




美しい街パリ。







パリ日本語教会(11/11/2010)。

1日かけて、聖書を開き

皆さんと過ごしました。



礼拝と賛美について、

お話させていただきました。



備えのうちにも、たくさんの発見があり

また、自分自身がぼんやりイメージしていたことが

御言葉に照らし合わされて、整理されてきました。



また、みなさんがわかちあってくださったことから

たくさんの恵みをいただきました。

感謝です。



賛美=祈り=礼拝 です。







教会のそばには、素敵なお店がたくさんあって

お散歩をしたら、パリジェンヌになった気分を味わいました。



いやいや、この年ですから

「パリのマダム・・・」

というべきですね ^^;












おしゃれなお店、きれいなお花屋さん、

おいしそうなケーキ!







そして、これ。

ケーキかと思ったら、

おそうざいでした!!
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2010
11.05

ハンナおよばれの巻

Category: 未分類




「ご招きいただいて、嬉しいですワン♡」



家を出る前に、おめかししたハンちゃん。

はい、もちろん、お母さんも御供いたしますよ~。



ハンナを可愛がってくださるご夫婦のところへ。

ランチをお招きいただきました。

なんと、ハンナにも煮干しを用意していて下さるとのこと・・・

至れり尽くせりです。



エド先生と奥様のMさん。

オルガニストのエドアルド・ベロッティ氏。

私が留学時代からお世話になっているマエストロです。

彼の即興演奏から、本当に多くを教えていただきました。

「なんて大きな賜物を神様から頂いている方なんだろう・・・」と

留学当時、感動したことを今でも覚えています。

たくさんの影響を受け、私自身もオルガンを弾くようになりました。



日本人の可愛らしいMさんとご夫婦になられて

お二人を、より近くに感じるようになってきました。

二人ともオルガニストの素敵なカップルです!



美味しいお料理と

楽しく素敵なひと時に、心から感謝。

Grazie del cuore







ハンナ大はしゃぎでした♡









続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2010
11.04

日曜日

Category: 未分類
朝はルガーノの礼拝でオルガン奉仕。

フランス語とイタリア語のバイリンガル礼拝でした。







今日メッセージを語ってくださったのは

女性の牧師先生でした!



礼拝前にお話していたら、ついつい話が弾み・・・

(女性牧師ってお話しやすくて。)

そしたら、彼女が、北イタリア全体のヴァルテーゼ教会の

リーダーであることがわかった。

(賛美教会がミラノで礼拝堂をお借りしているところもヴァルデーゼ)



私が日本人で、賛美教会のことを話し始めたら、、、

「あら!!知ってるわ。

あなた、韓国賛美教会の日本語グループの人なのね!!

え?ご主人が牧師なの??まあ!!

それから、今、若い女性が2人、

そう、ひとりはイタリアで、ひとりは日本で

神学の勉強をして、備えているのでしょう??」



と、まさにMさんとAさんのことを、言い当てた。

このように、イタリアにあって、

会ったことのなかったイタリア人達が

日本人の宣教のために、覚え、祈っていて下さることを

思いがけずに知って、私は、すごく感動した。







午後は賛美教会へ







洗礼式もありました!!



さあ、来週は礼拝堂修復完成記念礼拝



芋煮会!!!!
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2010
11.04

時計の国

Category: 未分類


<スイス・ルガーノ散策続き>







こちらは、街の目抜き通り。











スイスなだけに、時計がたくさん!!

歩いて20分くらいの距離の中、

いったい幾つの時計屋さんがあるんだろう。







街中の時計も、あちこちに!



『スイスには、モーセの十戒だけでなく、

もうひとつ大切なことがある。

スイスには十一戒あるのだよ。』と、

スイスの牧師が何度か言ってるのを

聞いたことがある。



モーセの十戒(旧約聖書:出エジプト記20章)

1.主が唯一の神であること

2.偶像を作ってはならないこと(偶像崇拝の禁止)

3.神の名を徒らに取り上げてはならないこと

4.安息日を守ること

5.父母を敬うこと

6.殺人をしてはいけないこと

7.姦淫をしてはいけないこと

8.盗んではいけないこと

9.偽証してはいけないこと

10.隣人の家をむさぼってはいけないこと



それらに加えて、

11.時間を守ること!!



これって冗談なんだけど、

ほんと、スイスの人達は時間を守る。

お隣の国のイタリアと、ずいぶん、感覚がちがうようです。



街中にある時計も、一寸の狂いもないのだもの。







あとね、スイスといったら、チョコレート♡

やっぱり、美味しいですよ。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2010
11.02

思いがけない時間

Category: 未分類


スイス・ルガーノにオルガンのリハーサルに行ったら、

他の人とかちあってしまった。

(事務所に確認したのに。スイスなのに。。しくしく。。。)



一瞬ブルーになったけど、相手に譲り、気持ちを入れ替えて

2時間ほど、スイス・ルガーノの散歩を楽しむことにした。







ゆっくり散策するのは、2003年の2月以来だと思う。

ルガーノ国立音楽院でディプロマをとった日以来なんだと思う。

思いがけず与えられた、ゆっくりした時間。

肩の力を抜いて、何も考えずに深呼吸。







湖を見ていたら、学生時代に

TさんとMっちゃんと足こぎボートで湖の奥まで漕ぎだしたことが

鮮明に思いだされてきたり、







教会に入ったら、その頃と変わらない少し甘い香りに包まれて

色々なことが思い出されてきた。







『まりちゃん!見て!ほら、、、、』

Rちゃんの声がどこからか聞こえてきて

『ここに、楽器をもった天使がいるよ~!!!!』

どこだったかな、、、確か、、、教会の奥に踏み入れると







天上に確かに描かれていた。



お世話になった方々の顔が次々に思いだされ

ご迷惑をかけたことも、思いだされ、

しばらく教会の椅子に座って、ただひとり、顔を伏して泣いた。



たくさんのことをして頂いたのに、感謝も、ろくにしめせないまま

連絡不行き届きになってしまった方々のことを思い、

私とは、こんな不義理な者なのだと、自分勝手さに

心に杭が突き刺さる思いだった。







まだ、生きている間に、その方達との関係修復ができるだろうか、

いや、していかなくては。。。そのことに向き合うことが示され

祈りつつ、教会を去りました。



たぶん、この2時間、私に必要な時間だったのだと思う。



散策続く

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2010
11.02

子犬の季節?

Category: 未分類






公園で走るよくハンナ。







最近、3,4カ月の子犬をよく見かける。

この子はシェパードの子犬。







たどたどしい足取りで、

なんだか、ふんわりとした空気に包まれて

ポワンってしてるから、すぐ子犬だってわかる。







ハンナも子犬が気になるらしくて

一緒に走ったりして、じゃれあってみる。







子犬と遊ぶときは、怖がらせないように、

必ず下から子犬に遊びをしかけるハンナ。

ちょっとお母さん気分なのかな。







この子は、なんと小さな時のハンナそっくりだった!!!!

ふわふわなところ、、目の表情、そっくり。



続きを読む
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。