--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
10.18

心に主イエスを Wohl mir, dass ich Jesum habe

Category: 信仰




詩篇8篇3節―4節



あなたの指のわざである天を見、

あなたが整えられた月や星を見ますのに、



人とは、何者なのでしょう。

あなたがこれを心に留められるとは。

人の子とは、何者なのでしょう。

あなたがこれを顧みられるとは。



Psalm 8:3-4

When I consider Your heavens, the work of Your fingers,

The moon and the stars, which You have ordained,

What is man that You are mindful of him,

And the son of man that You visit him?





10月14日~16日、賛美教会では、ゲスト牧師をお招きして、

特別礼拝が行われました。



日本から帰ってきて、季節は秋となり

(夏好きな私にとって、秋の訪れは、悲しくしくしく・・・)

体調も崩したり、幾つかのことが重なって

やや沈み気味の私でしたが、

ここ最近、回復してきました。



まだ、ダメダメの部分もありですが、

一気に元気になるのでなく、



『今、わたしは回復中、、、。』



と自覚できることも大事なんだな、

と今回思わされています。

(今までは、すぐに回復したになっていたことに気づきました。)



こんな私をも、神様は見ていてくれて、



イザヤ書43章4節

わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している



Isaiah 43:4

Since you were precious in My sight,

You have been honored,

And I have loved you;



と仰り、



神様は、私の罪、汚れを清め、すべてを覆ってくださるために

イエス様の十字架をもって、私を愛してくださいました。

また、なんと多くの方達から、

慰められ励まされている幸せなものなのでしょう。



今は、その愛を、ただ受け取って感謝します。

じたばたせずに、その愛のあたたかさを味わい、

いつも共におられる主イエスを心に抱きます。







讃美歌Ⅱ228『心に主イエスを』(J.Sバッハ カンタータ147番より)



心に主イエスを 宿せるわれらは、日ごとに夜ごとに力を賜わる。

わが主は愛もてわれらをあがない、その身をあたえて救いたまえり。



主イエスはわれらのこよなき喜び、悩みのときにも慰めたまえり。

主こそはわれらの望みぞ、たからぞ、いかなる時にも主より離れじ。








続きを読む
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。