--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
11.12

風を待つ

Category: 聖書と音楽

1.jpg

ドイツ・モンバッハタールに行ってきました。
欧州の教会に仕える牧師達が集まるひととき、リラックスした雰囲気の中、心開かれ、笑いと涙、心近づけられる時となりました。

日本から来られたゴスペルシンガーの“神山みさ”さんが、歌いながらご自身のことを話してくださり、それはとても心に響きました。彼女はロンドンの日本語教会(London JCF)に半年間集われていた方だったんですね。

牧師の娘として育ち、自然が大好きな彼女は幼い頃から、森、木々、風、鳥、川、、大自然を見ては、その創造主である神様の存在を大きく感じていたけれど、ある時、歴史上の人物であるイエス・キリストが自分の救い主なのか、わからなくなった。本当に信じているのか、信じてよいのか?と思うようになった時のことを話してくれました。答えを求めて求めて、祈って祈って、、、彼女はロンドンから日本に帰る直前に、神様は語って下さいました。

「信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。(ヘブル12:2)」


彼女は、それが自分への答えであることを悟り、答えて下さる神の愛に涙が止まらなかったその時のことを話してくれました。

2.jpg

自然を見ながら、神様の声に耳を澄ます“神山みさ”さん。
「鷲を見ていると、鷲は自分の力、羽ばたきで飛ぶのでなく、風を待っている。風が下から吹いて来たときに、ただ翼を大きく広げて風に乗る。そうすると鷲は高く舞い上がる。風がやむときは無理して飛ぼうとせず、風のおもむくままに委ね下へ舞い降りて休む。そして次の風を待つ。それを見たら、それでいいんだ、と思って楽になった。」

みささんの歌声とお話しを聞いていたら、とても心が潤されました。ありがとう。

「あなたは知らないのか。聞いていないのか。主は永遠の神、地の果てまで創造された方。疲れることなく、たゆむことなく、その英知は計り知れない。疲れた者には活気を与え、精力のない者には活気をつける。若者も疲れ、たゆみ、若い男もつまずき倒れる。しかし、主を待ち望む者は新しく力を得、鷲のように翼をかって上ることができる。走ってもたゆまず、歩いても疲れない。(イザヤ40:28-31)」

Isaiah 40:28-31
Have you not known?Have you not heard?The everlasting God, the Lord,The Creator of the ends of the earth,Neither faints nor is weary.His understanding is unsearchable.
He gives power to the weak,And to those who have no might He increases strength.
Even the youths shall faint and be weary,And the young men shall utterly fall,
But those who wait on the LordShall renew their strength;They shall mount up with wings like eagles,They shall run and not be weary,They shall walk and not faint.




スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。