--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004
12.16

出エジプト記、最後のまなび

Category: 未分類
神がモーセを通して人間に与えた十戒は

神が人に与えた一方的な命令ではなく、また罰を与えるためのものでもない。

人と神が共にあるための条件と恵みの約束。祝福の契約。




1.あなたには、私のほかに、他の神々があってはならない。

2.あなたは、自分のために偶像を作ってはならない。

3.あなたは、あなたの神、主の御名をみだりに唱えてはならない。

4.安息日を覚えてこれを聖なる日とせよ。

5.あなたの父と母を敬え。

6.殺してはならない。

7.姦淫してはならない。

8.盗んではならない。

9.あなたの隣人に対し、偽りの証言をしてはならない。

10.隣人のものを欲しがってはならない。

「殺してはならない。」

原語(へブル語)では、未来形の否定の文法で記されている。

つまり、

「あなたは、殺さないでしょう。」

または、

「あなたは、殺さないはずだ。」

そして、きっと

「あなたは、殺したくないはずだ。」



神は、人を信頼して語りかけた。愛を持って。



誰だって、初めから殺したい、盗みたい、なんて思っている人はいない。

みな幼い時代があり、それぞれ育ってきた環境がある。

思わぬところで傷を受け、曲がってしまった心がある。



そして、罪を犯してしまう人に対し

「何があなたをそこまで追い詰めたのか。」

という愛の眼差しをもって、私達を心配し、語りかけてくださる主。



人が罪を犯さないように、与えてくれた条件と恵みの約束。

スポンサーサイト
トラックバックURL
http://marihan.blog.fc2.com/tb.php/122-0838316f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。