--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005
01.14

イエス様の食卓

Category: 未分類
朝、エンドウさんの学び、再スタート。



「私は、あまり神様の事知らないし、

このように私が神様から離れている状態を、

神様は、子である私のことをどう思ってみているのかな、、

と思って。」



4人の子育てをされている母の視点と言葉だった。



眼鏡屋さんをのぞいてみる。

ノブさんがピンときたもの、見つけてくれた。

交渉上手のノブさん、ディスカントの駆け引きが進み

ノブサンのサングラス、ゲットなるかな?



夜はユリ・トモ・ミチとともに。

ルカの学び。

イエス様の食卓を覗く。

いかに形式的・宗教的・立法的なことがらを

イエス様が忌み嫌い、それを壊されたのか。

すべてのことにあって、行動と言葉の背後にある心

に目を留めること。



聖書によって

自分が正しくあろうと自覚するのでなく

自分がどれほど罪深く、赦されたのか自覚する。



自分が正しくあると自覚する者は

他者を裁き、人が正しくあることを要求する。



赦すことが愛であり、

愛の反対は、利己的。(自己愛・他者への無関心)

どれだけ赦されたか自覚する者は、人を赦すことができるだろう。



どれほど多くのクリスチャンが

そして私も

前者に陥りやすいことか振り返らされた。

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://marihan.blog.fc2.com/tb.php/139-df10dc81
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。