--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005
03.29

la risonanza(余韻)

Category: 未分類


朝食をしながら、海に行こうかと話が盛り上がる。

何人かでメルカートに行き、食べ物を仕入れて海辺へ。

水着持ってきてる人もいて、うーん、準備いいなあ。。。



白い海岸、青い空。絵に描いたような美しい日。



泳ぐにはちょっと早いと思うんだけど、みんなはしゃいで

旗取りゲームしたり、海に向かって追っかけっこ。

たっぷり陽を浴びて、夕方にはホテルへ戻り一休み。





夜はValenciaのガテドラルでコンサート。



シンと静まる冷たい石の壁に囲まれた空間。



グレゴリオ聖歌が歌われ、空気が動き始める。

一つ一つの音が、紡ぎだされ、響き、耳に残っていく。



ヴァイオリンの音、チェンバロの音、弦楽のうなりの音。

合唱の声が響き渡り、教会に満たされていく。



一瞬一瞬、その時にかなう音が奏でられ、あのような時に

私が存在していたことが、嘘のようだった。



この瞬間を与えられるのは神様しかいないと思った。






スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://marihan.blog.fc2.com/tb.php/206-c55985ca
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。