--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006
04.01

フーガの技法 パート1 in Pinerolo

Category: 未分類




午前中Milano Classicaにてヴィヴァルディ「四季」のリハーサル。

夜のコンサートのため早引きして、トリノの近くにあるPineroloへ

電車で向かう。



夕方、現地に到着してファビオとリハーサル。

バッハのフーガの技法。

2台チェンバロの配置が、場所の都合により

練習のときの配置と変わり、

目と耳がチカチカして、うまく対応できず。



そのせいもあったのか、私は本番で大きな失敗をしました。

この機会を与えてくれたファビオに申し訳なくなりましたが、

彼の演奏は素晴らしく、良いコンサートとなりました。



この教会は響きがとても美しく、

ファビオはバッハのゴルドベルグ変奏曲を

ここで録音しCDを出しています。



演奏会後は、オーガナイザーのジュゼッペと

ファビオと奥さんのキアーラと一緒にピッツェリアへ。

思ってみれば、師であったファビオやキアーラと

一緒に食事をゆっくりすることって、なかったな。

このような機会も感謝です。



「君は、明日よい演奏ができるように、

Quatro Stagione(ピザ・四季)を注文しなきゃね!」



美味しいピザを食べて

ジュゼッペの家に戻り、宿泊。

翌朝、5時に起きて、ミラノにむかう。

こんなに朝早く起きて、トリノまで送ってくださった

ジュゼッペさんに心から感謝。

無事にミラノに着いて、おかげさまでMilano Classicaにて

「四季」演奏できました。

スポンサーサイト
トラックバックURL
http://marihan.blog.fc2.com/tb.php/247-7bcbca5f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。