--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006
08.31

ユトレヒト古楽音楽祭

Category: 未分類


車を北へ北へと走らせて、オランダに。

運河の走る小さな街、ユトレヒトに辿り着きました。





Cafeでは、甘えん坊の猫が膝にのってきて、

ゴロゴロ、ニャゴニャゴ。。。







この音楽祭、今年は16世紀イタリアの音楽がテーマになっています。

どれも興味深いけれど、日程にあうものをチョイスして

聴く事ができ感謝でした。



Fabioのチェンバロコンサート:

初期バロック・ヴェネツィアの音楽。

Rebecca Stewart 率いるScuola Cantorum Brabantiae :

アカペラ音楽が本当に素晴らしくて泣けてしまいました。

ボローニャのオルガニストTamminga:

オルガンコンサート。



それにしても、どこを旅しても

ハンナの関心は鳩、白鳥、鴨、、、





私、追っかけたくてしょうがない、猟犬なの。



B君とYちゃんのいるデン・ハーグへ。

B君と久しぶりに会ったノブさんは、嬉しそうでした。

やっぱり昔からの友って良いものです。




スポンサーサイト
トラックバックURL
http://marihan.blog.fc2.com/tb.php/255-4daae0ef
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。