--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006
09.25

ハンブルグにて

Category: 未分類


5年くらい前にミラノで知り合った青年T君と再会。



当時、ミラノ郊外の美味しい素敵なレストランで修業していたT君。

時々、我が家に来て、みんなで集まるときに料理してくれていた。



その後ハンブルグに移り、料理人として働いているという話を聞いていた。



最後に会ったのは、3年前。

「車を買ったんだー!ハンブルグから遊びに来たよー。」

無邪気で屈託のない少年のような笑顔は彼のチャームポイントだとおもう。



会うなり、「まり子さーん!!久しぶりー!!!!」

「まり子さんの旦那さんって、霊的にすごく祝福された旦那さんなんだねー!!

まり子さん、よかったねー!!!」

相変わらず茶目っ気たっぷりの話しぶりに、思わずくすぐったいような気持ちになる。



バイブルスタディの集会を終えた後、

「どこか食べに行こうよ!」と誘ってくれて、T君の車にのり、

ノブサンと3人でハンブルグの街に繰り出す。





わざわざ遠回りをして、街を見せてくれたり、夜景スポットを案内してくれたり

(大人になったなぁ・・・)となんだか感動してしまった。



ハンブルグで永久ビザを手に入れ、

「今後は、日曜日礼拝することのできる仕事を新しく求めたい」と

自身が転機にあることを語ってくれた。しっかりと足を地に付けて歩んでいる姿がそこにあった。



まだ若いのに、美味しいものを食べさせようとお店に連れて行ってくれて

御馳走になってしまった。



なんともいえない、くすぐったさが残ったけれど、、、ありがとね。

久しぶりに会えて、本当に嬉しかったよ。



Keep in touch!





翌日、jacobi教会のオルガンを一目見たくて訪れました。

スポンサーサイト
トラックバックURL
http://marihan.blog.fc2.com/tb.php/260-3d5a90cb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。