--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
01.15

ハンナのレントゲン

Category: 未分類




昨晩はハンナの咳がひどくて、何回か起きた。

背中をさすってみても、つらそうでかわいそうだ。



日中に公園へ行く。

他の犬と遊んでいるうちに、呼吸が苦しそうになり、

私のところに弱気な顔をして戻ってきた。



そのまま、獣医に連れて行こうと決めて

手綱をひくのだけど、数歩で立ち止まり

私の顔をじっと見つめ、へなりと座り込んでしまう。



獣医への道は、遠かった。。。

ハンナと休み休み歩いたのと、獣医へ向かっていることがわかると

余計に歩かなくなってしまうから、違う道を選んでハンナを騙しつつ。



「だいぶ、咳が続いていますね。」

「呼吸が苦しそうなのは、よくない。レントゲンで中を見ましょう。」





大きな問題はないのだけど、

細気管支が縮まっているところがあって、

呼吸するときにつらいのだそうだ。。。



アレルギー性の喘息の可能性が高いとのことで、

アレルギーを緩和する軽い薬と、細気管支をリラックスさせる薬で

様子をみることになった。



うぅ、ちょっと心配よ。ハンちゃん。

はよう、良くなっておくれ。





1年前の日記

2年前の日記

スポンサーサイト
トラックバックURL
http://marihan.blog.fc2.com/tb.php/269-fcd7b6fd
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。