--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
07.25

Smarano(7月25日~8月4日)

Category: 未分類


この山の上の街に訪れのは5回目になりました。

ここに集められた人たちと過ごす特別なひととき。



Smarano Accademiaのオルガンと即興のコースは、テーマが明確。

いつも先生達によって研究されていて、

練られたプログラムが準備されています。



イタリアなのにオーガナイズが整っていて、

ディレクターをはじめ、スタッフの方々に感謝です。



そして、先生達が準備されたことに応答していく参加者がいて、

そこで内容が膨らみ発展していくから、

最終的には人と人との関係性を学ぶところだとも思う。



みなオルガンを弾く人なんだけれど、

キャラクターも賜物も違って、弱さも強さも見え隠れする中、

一緒にみなでご飯を食べながら過ごしていく。



皆が生かされあって、それぞれに与えられたアイディアを分かち合って、

皆で感動して喜びあえるのが、とってもいいな、と思う。



ここもひとつの共同体のように、私は来るたびに感じる。



世界各地からの参加者は、教会でオルガン奉仕をしているオルガニストや、

また司祭さんや牧師さんもこのコースには参加していて、

日曜日は礼拝の時間がとりわけられて、

捧げられるのが本当に素晴らしくて感謝。



皆で準備したグレゴリオ聖歌と

即興的要素を含むオルガンの応答が用いられた礼拝を

主に捧げました。






ワインパーティにて





日本人参加者(Yさん)&スタッフ(Mさん)

&チェコからの参加兄弟(ミラとクリスチャン)

クリスチャンは神父でもあり、オルガニストでもある。

彼には、グレゴリオ聖歌を教えてもらってお世話になりました。

スポンサーサイト
トラックバックURL
http://marihan.blog.fc2.com/tb.php/309-d128920f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。