--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
08.10

スペイン≪エル エスコリアル≫にて

Category: 未分類






エル・エスコリアル宮殿



1500年代に反宗教改革の拠点となった地、

アントニオ・ソレル(神父)やドメニコ・スカルラッティが

たくさんの曲を生みだした地、

1586年、大正少年使節団が訪れた地。



「主に感謝せよ。

主はまことにいつくしみ深い。

その恵みはとこしえまで。」

詩篇118篇1節



=マドリッドのハンナさんから送られてきた御言葉=



2010年、7月28日~8月1日

『第27回 欧州キリスト者の集い』が、

マドリッド近郊、エル・エスコリアルで開催されました。



欧州在住の日本人クリスチャンが中心となり、

毎年、夏に行われるカンファレンスです。

300人程の方達が集まります。



私自身、このカンファレンスに参加するのは9回目。

初めは、どんなものかな、と思いながら参加していただけで、

受ける、与えられることばかりでした。



2007年に、私達の教会が主催したミラノ大会が、大きなきっかけとなり、

今回も、礼拝音楽・賛美のプログラム等をオーガナイズし、

リードしていく部分を工藤篤子さんと共に、担い、

名乗り出てくださった方々と共に、賛美チームとなり、

礼拝賛美をリードしていきました。



このカンファレンス、私にとっては、

教会の働きを始めて7年目の安息年(サバティカル)が明けて、

初めての働きでもありました。



2003年7月、海の日に、

母教会シオンの群れ中野キリスト教会で行われた派遣式の光景と、

あの熱気に満ちた礼拝堂を何度となく思い返し、

心に刻みなおして、

新しく迎える7年への幕開けです。



「神よ、私の心はゆるぎません。

私は歌い、

私のたましいもまた、ほめ歌を歌いましょう。

十弦の琴よ、竪琴よ。目をさませ。

私は暁を呼びさましたい。

主よ。私は、国々の民にあって、

あなたにほめ歌を歌いましょう。

あなたの恵みは大きく、天の上にまで及び、

あなたのまことは雲にまで及ぶからです。

神よ。あなたが天であがめられ、

あなたの栄光が全世界であがめられますように。」

詩篇108篇1-5節



これは、ダビデの賛歌。

竪琴の名手であり、古代イスラエルの王様、

戦士として、歌うたいと楽器群を率い、

大勢の聖歌隊を指揮下にしたダビデのことば。



いつも、戦いの最前線は、この聖歌隊だった。

(J.S.バッハは、ダビデが聖歌隊を編成したことが記されている

聖書の箇所を何度も何度も読み返したと言われている。

歴代誌Ⅰ25章)



カンファレンスの前に、この御言葉を与えられていたのに、

それでも人前に立つと私の心は揺れ動き、

人の目を気にする小心者であることを気付かされて

はてはて、、、と落ちこみ、

迷宮入りしそうになる自分あり。



この弱さを、神様への祈りの中で打ち明け、

その思いを委ね、

神様が為して下さることを待ち望む。



「わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です。

人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、

そういう人は多くの実を結びます。

わたしを離れては、

あなたがたは何もすることができないからです。」

ヨハネ15章4節



私の主、私の神、イエス・キリストの言葉です。

主につながって生きること。

シンプルで、私にとって最も大事なこと。

そうでなければ、

私は〝何もすることができない″から。



そのことを「ほんとうのことば」として、 

前よりも、静かに、少し深く、理解し、

受け入れることができて、

そのことばは、私の心に留まって、

そしたら、心の中に、

暖かさがフワフワとムクムクと(?)と広がっていきました。



そして、この先の新しい7年にむけても、

この大事なことを、

心の柱として再確認することができました。



カンファレンスは、圧倒的な主の守りのなかで進められ

豊かに豊かに祝福されました。



このカンファレンスのために、

たくさんの準備をしてくださったマドリッドの方たち、

牧師先生たち、他の皆さま、

おひとりおひとりに心から感謝です。



ありがとうございました。










スポンサーサイト
トラックバックURL
http://marihan.blog.fc2.com/tb.php/312-59cd4fcb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。