--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
04.14

Concerto benefico per il Giappone( Piacenza )

Category: 未分類


4月10日 ピアチェンツァ(Piacenza) 

Chiesa Santa Maria di Campagna にて



コンサートのはじめに、

震災による日本の状況のプレゼンテーションをさせていただき

関東大震災のときに作曲された聖歌397番

『とおきくにや』


を賛美しました。



1.遠き国や海の果て いずこにすむ民も見よ

なぐさめもてかわらざる 主の十字架は輝けり

なぐさめもてながために

なぐさめもてわがために

揺れ動く地に立ちて なお十字架は輝けリ



2.水はあふれ火は燃えて 死は手ひろげ待つ間にも

なぐさめもて変わらざる 主の十字架は輝けリ

なぐさめもてながために

なぐさめもてわがために

揺れ動く地に立ちて なお十字架は輝けリ



3.仰ぎ見ればなど恐れん 憂いあらず罪も消ゆ

なぐさめもてかわらざる 主の十字架は輝けリ

なぐさめもてながために

なぐさめもてわがために

揺れ動く地に立ちて なお十字架は輝けリ





"There's a light on the cross" J.V.Martin,1923



1.Look!

You peoples who live in distant countries and over the seas

The unchanging Lord who brings comfort,

His Cross is brightly shining He brings comfort to you,

He brings comfort to me Standing on the swaying ground,

still the cross is brightly shining



2.Water is overflowing, fires are burning.

Death stretches out its hand and waits.

The unchanging Lord who brings comfort,

His Cross is brightly shining He brings comfort to you,

He brings comfort to me Standing on the swaying ground,

still the cross is brightly shining



3.If you look up you will not be afraid. There is

no grief, and sin disappears.

The unchanging Lord who brings comfort,

His Cross is brightly shining He brings comfort to you,

He brings comfort to me Standing on the swaying ground,

still the cross is brightly shining







続けて聖歌隊の賛美が響きます。



“ La Potenza e La Gloria” Doug Holck 作曲



イエス様がエルサレムに入場され、鞭打たれ、

ポンテオピラトのもと、十字架に付けられ、復活するまでの、

イエスキリストの受難と復活をナレーションと共に語り歌います。



コンサートの一部、映像をご覧下さる方はこちら下をクリック



≪Amore del Signore≫

≪Ascensione≫



集められた支援金は、全額、被災地の復興支援のため届けられます。



来て下さった方々、支援金を捧げて下さった方々、

コンサートのため準備し、賛美捧げて下さった聖歌隊、

お祈り下さった方々、

心を寄せて下さった皆さまに感謝します。



コンサートは4月16日 スイス・ランカーテ

4月17日 イタリア・ミラノ と続きます。

どうぞ、お近くのかたは、いらしてください!!







☆ナレーションと通訳、聖歌の賛美、二人組☆







♡映像担当のMぼん♡




スポンサーサイト
トラックバックURL
http://marihan.blog.fc2.com/tb.php/390-38b88481
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。