--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
04.16

Il concerto benefico per il Giappone a Rancate(スイス)

Category: 未分類
2回目の震災支援コンサート

Rancate : Parrocchia Cattolica にて







スイスへ出発する前、ミラノ賛美教会地下に集まって

最後のリハーサルです。



車に分乗して、民族大移動。

会場となるスイス・ランカーテはミラノから約1時間強、

北に走ったところに位置します。







会場到着後に、セッティング、オルガンと音響リハーサル、

タイトなスケジュールでした。



心が整えられ、心ひとつとされて賛美捧げることができるよう

コンサートの前に皆で心から祈りました。

主は、確かに、祈りにこたえてくださいました。



プログラムは、

震災の苦難、そして主からの慰めと癒しを願い、

復興の希望を語るとともに

キリストの受難と復活を語り歌います。







十字架上のキリストの最後の7つの言葉  デュボワ作曲

“Le ultime sette parola di Cristo” T.Dubois



(以下、曲名をClickして頂けると、映像ご覧いただけます。)



序曲 Overture



1つ目の言葉 

『父よ、彼らをおゆるしください』

Prima parola 

“Padre,perdona loro!”




2つ目の言葉

『まことに、あなたに告げます。

あなたは今日、わたしとともにパラダイスにいます。』

Seconda parola

“Oggi stesso sarai con me in paradise”




3つ目の言葉

『女の方。そこに、あなたの息子がいます。』

Terza parola

"Donna.Ecco tuo figlio”




4つ目の言葉

『わが神、わが神。

どうして私をお見捨てになったのですか。』      

Quarta parola

"Dio mio,Dio mio.Perche’ mi hai abbandonato?"




5つ目の言葉

『わたしは渇く。』

Quita parola

"Ho sete."




6つめの言葉

『父よ、我が霊を御手に委ねます。』

Sesta parola

"Padre.,nelle tue mani affido il mio spirit"




最後の言葉

『完了した。』

L’ultima parola

"Tutto e’ compiuto"








最後に、日本の震災における被災地、被災者のことを皆で思い

オーガナイズをして下さったスイスプロテスタント教会のLa Torre牧師と

会場を提供して下さったスイスカトリック教会のDonetti神父が、

祈りのひと時を持って下さいました。



たくさんの方々が来て下さり、支援金を捧げてくださいました。

感謝します。







ビデオ担当のナイスガイ



震災のプレゼンに加え、

オルガンのアシストをして下さったMitsuyoさん。

(こういう見えない働きが大きいのです、Grazie!)




スポンサーサイト
トラックバックURL
http://marihan.blog.fc2.com/tb.php/392-caef7688
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。