--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
04.24

復活祭の夜明け L’alba della Pasqua

Category: 未分類






マタイ28章1‐10節



さて、安息日が終わって、週の初めの日の明け方、

マグダラのマリヤと、ほかのマリヤが墓を見に来た。



すると、大きな地震が起こった。

それは、主の使いが天から降りて来て、

石をわきへころがして、その上にすわったからである。

その顔は、いなずまのように輝き、その衣は雪のように白かった。

番兵たちは、御使いを見て恐ろしさのあまり震え上がり、

死人のようになった。



すると、御使いは女たちに言った。

「恐れてはいけません。

あなたがたが十字架につけられたイエスを捜しているのを、

私は知っています。ここにはおられません。

前から言っておられたように、よみがえられたからです。

来て、納めてあった場所を見てごらんなさい。

ですから急いで行って、お弟子たちにこのことを知らせなさい。

イエスが死人の中からよみがえられたこと、

そして、あなたがたより先にガリラヤに行かれ、

あなたがたは、そこで、お会いできるということです。

では、これだけはお伝えしました。」



そこで、彼女たちは、恐ろしくはあったが大喜びで、

急いで墓を離れ、弟子たちに知らせに走って行った。



すると、イエスが彼女たちに出会って、

「おはよう」と言われた。



彼女たちは近寄って御足を抱いてイエスを拝んだ。



すると、イエスは言われた。

「恐れてはいけません。

行って、わたしの兄弟たちに、ガリラヤに行くように言いなさい。

そこでわたしに会えるのです。」



Matthew 28:1-10



Now after the Sabbath,

as the first day of the week began to dawn,

Mary Magdalene and the other Mary came to see the tomb.

And behold, there was a great earthquake;

for an angel of the Lord descended from heaven,

and came and rolled back the stone from the door, and sat on it.

His countenance was like lightning,

and his clothing as white as snow.

And the guards shook for fear of him, and became like dead men.

But the angel answered and said to the women,

"Do not be afraid, for I know that you seek Jesus who was crucified.

"He is not here; for He is risen, as He said. Come,

see the place where the Lord lay.

"And go quickly and tell His disciples

that He is risen from the dead,

and indeed He is going before you into Galilee;

there you will see Him. Behold, I have told you."

So they went out quickly from the tomb with fear and great joy,

and ran to bring His disciples word.

28:9 And as they went to tell His disciples, behold,

Jesus met them, saying,

"Rejoice!"

So they came and held Him by the feet and worshiped Him.

Then Jesus said to them,

"Do not be afraid. Go and tell My brethren to go to Galilee,

and there they will see Me."








復活祭の朝、皆より一足先に、

朝6時にピエモンテを出発し、スイスのヴァカッロの教会へ向かった。

サヤコさんが、『一緒に行きます。』と付いてきてくれた。



夜明け前、薄暗い中、次第に空が赤くなり、

山間から日が昇りはじめた。



主が復活の朝に、私達に見せて下さったこの美しい朝焼けの空。



イエス様の復活を信じて、夜明け前に、それを確かめるように

墓に向かった二人のマリアを思った。



3時間かけて教会に辿りつき、サヤコさんの歌とオルガンのリハーサル。



La Torre牧師から語られた、復活祭のメッセージは

『忍耐』についてだった。

自分ではどうすることも出来ない患難、困難、

闇の中にもがくことがある。

しかし、その先に、光があることを、希望があること、

必ず朝日がのぼることを

キリストの復活から語られた。



イエス様は、よみがえりの主であり、

今も、生きておられ、私達に語り、働きかける神であることを

私は信じます。



それにしても、イエスキリストが、よみがえった朝に、

最初に口から発した言葉は



『おはよう。』

『恐れてはいけません。』



イエス様って素敵だな、と思う。




スポンサーサイト
トラックバックURL
http://marihan.blog.fc2.com/tb.php/397-5f7b84dd
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。