--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
05.28

出発 La Partenza

Category: 未分類




私達の愛するバレリーナが日本へ帰ることになりました。



高校を卒業してすぐ、2005年にミラノにやってきた彼女。

ミラノ・スカラ座アカデミアで学び、様々な経験をして

ヴィチェンツァのバレエ団で、プリマドンナとして活躍していました。

彼女の踊りからは、神様への賛美が溢れていて、

手の先から足先まで、大胆に、繊細に、豊かに表現されていました。



イタリアに来て、一番大きかったことは

「神様と出会ったこと」

と、彼女が語ってくれました。



これから日本に戻り、新しい環境の中、

再びバレリーナとしての仕事を、1から探していく決心をした彼女。



まるで日本からイタリアに来た時のような心境だけど

その時と違うのは、



「神様がともにいること」

を、知っていること。



どんな時も、神様がともにいて、

守り導いて下さることを知っていること。

だから、心は平安で、これからのことを楽しみに期待できるんです。

と、語ってくれました。







皆で彼女が喜んでくれそうな食べ物を持ち寄り、お見送りパーティです。











こちらは、本日の目玉!

超一流コックさんU君作。(心がこもってる+美味しい~♡)







なぜか、アンドレアから離れようとしないハンナ先生。



写真におさめられなかったのが、とっても残念なのだけど、

ミニ劇+おどり+音楽による

超スペクタクル「Yさんストーリー♪」も上演されました。



心が込められていて、神様の愛と、皆の愛を

しみじみ、しみじみと・・・感じる一夜となりました。







日本へ送りだすことも続いている今日この頃、

さみしさも心にありますが、

Yさんを、皆で祝福し、お祈りして送りだしました。

神様にお委ねします。



God bless you!






スポンサーサイト
トラックバックURL
http://marihan.blog.fc2.com/tb.php/407-6c19fafe
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。