--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
09.03

ジェノヴァにて: a Genova

Category: 未分類




日本から来られた坂野慧吉牧師に

お伴させていただいてジェノヴァへ

行って参りました。



海側の旧市街は、庶民的な雰囲気溢れる港町。

山の手は、貴族達が住んでいた優雅な宮殿街。

二つの対照的な地区がすぐそばにあって共存している

不思議な雰囲気の町。

とにかく活気があって、なにかがうごめいているようなのです。



 



山の手:赤の宮殿、白の宮殿、トゥルシ宮殿が並び、

今は美術館になっています。







トゥルシ宮殿には、

ジェノヴァ生まれの天才ヴァイオリニスト、

ニコロ・パガニーニ(Nicolo Paganini)が愛用した

カノン/グアリネリ作(Il cannonne/ Guarnerius)

という楽器が展示されていました。







カノン用のヴァイオリンケース。

パガニーニって名前もちゃんと書いてある!



どんな音を響かせるのか、いつか聴いてみたいものです!



ジェノヴァは、ミラノからお引越しされたHさんの住む町。

私たちも訪ねて行きたい、と思いつつ実現できていませんでした。



坂野先生にお伴させていただいて、ついに

私たち夫婦もHさんに、久しぶりに会うことができました!!







Hさんが案内してくださり

海辺のお散歩。







海が本当に美しくて、水着を持ってこなかったことを

大後悔!!!!



でも、こんなに美しい海をみることができて

大満足。







夕焼けも美しく、

海に夕陽が沈んでいくのを、見届けました。

線香花火みたいでした。



ゆっくりと一緒に過ごせた、この日に感謝。












スポンサーサイト
トラックバックURL
http://marihan.blog.fc2.com/tb.php/417-6a8b60bd
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。