--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
12.09

『メサイヤ』聖書の学び:ストラスフールにて Lo studio biblico con ≪Messia≫di Handel in Strasburgo

Category: 聖書と音楽




13回目を迎えたストラスブールでの聖書の学び。

メサイヤを聴きながらテキスト(歌詞)である聖書を開きつつ

牧師からのお話しを聞いています。



初回から続けて来られている方、初めて来られる方、

皆、様々なのですが

いつも集うたびに、あたたかな空気が流れます。



今回はクリスマスにふさわしい曲を皆で聴きました。



≪For, behold, darkness shall cover the earth...≫

見よ、闇は地を覆い 暗黒が国々を包んでいる。

しかし、あなたの上 には主が輝き出で 主の栄光があなたの上に現れる。

国々はあなたを照らす光に向かい 

王たちは射し出でるその輝きに向かって歩む。

イザヤ書60:2,3




≪The people that walked in darkness...≫

歌詞:やみの中を歩んでいた民は、大きな光を見た。

死の陰の地に住んでいた者たちの上に光が照った。

イザヤ書9:2




≪For unto us a Child is born...≫

歌詞:ひとりのみどりごが、私たちのために生まれる。

ひとりの男の子が、私たちに与えられる。主権はその肩にあり、

その名は「不思議な助言者、力ある神、永遠の父、平和の君」

と呼ばれる。

イザヤ書9:6



今年1年を振り返ってみると多くの出来事がありました。

3月11日の震災以降、私達日本人にとって、また世界を見ても

暗く押し迫る事柄が多く、私自身、心の中が闇に覆われ、

埋もれてしまいそうな時もありました。



そのような中、今年のクリスマスは、

格別な思いをもって心待ちにしていました。



聖書の歴史書の中には、メサイヤのこの箇所の通り、

キリストの誕生、クリスマスの預言が確かにされています。



地が闇に覆われるとき、

ほんものの光として、希望として、

この世に赤ちゃんとして生まれて来られたイエスキリスト。

その方は、ワンダフルカウンセラー(不思議な助言者)とも呼ばれる方。



私達を闇から引き揚げ、いのちを与えるために来られた方。



私達のために生まれて下さったイエス様を、

今一度、心にお迎えしたい、と思う今年のクリスマスです。





≪For unto us a Child is born...≫






スポンサーサイト
トラックバックURL
http://marihan.blog.fc2.com/tb.php/425-9d48da00
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。