--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
12.16

オランダのクリスマス Christmas in Olanda

Category: キリスト教




オランダ南のほうに、《羊小屋》と呼ばれる所があります。

欧州にある日本語教会のひとつです。



今までも多くの牧師先生たちが来られ、祈りのうちに主に守られ、

建てられてきた教会です。



広い敷地の中、

ここには、たくさんの動物がいます。







にわとり、やぎ、お家の中には白いハトもいます。

《笑い鳩》といわれいて

本当に笑い声のように高らかに鳴きます。







そして、こちらは、お隣に住んでいる羊さん。







到着日、夕刻に羊小屋で開かれたお茶会。

お招きいただいて、ご一緒させていただきました。







翌日には、聖書が開かれて

集われた皆さんとみことばを聞くときとなりました。







翌々日16日はクリスマス会、

クリスマスのお話し《イエスキリストの誕生》を、

オランダの聖歌隊の皆さんと一緒にチェンバロ・映像を用いながら

クリスマスキャロルで綴ってゆきました。



牧師のお話しの後は、キャンドルサービス。

静まりの中、きよしこの夜を賛美しながら、

キャンドルの光が広がってゆきます。







そして、みなさんが用意して下さった、美味しいお食事。

楽しいプレゼント交換。

たくさんの方々が来られ、恵み溢れる時でした。



皆さんが祈りとともに備えてこられたクリスマス会。

滞在中、いろいろな準備もあるのに、毎食お食事を作ってくださったり

何から何までしてくださったペイトン家をはじめ、教会の皆様に

心から感謝いたします。



クリスマスの祝福が集われたおひとりおひとりに

豊かに注がれますように!!





クリスマス会前夜の会場


スポンサーサイト
トラックバックURL
http://marihan.blog.fc2.com/tb.php/426-697cb211
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。