--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
02.17

2013 my備忘録①

Category: 信仰


2012年は、『心のキャパが広げられますように。』

と度々願い祈らされた年でした。



1年過ぎてみると、色々な場面で周りの人たちに助けられ、

御言葉に支えられ

自分では無理、超えられないと思った困難を

はじきとばす者から受け入れる者へと、

立っている所から逃げずに留まり続けるよう支えられました。



1年を振り返り、

神から与えられた出会い、恵み、試練にも感謝します。



「愛には恐れがありません。全き愛は恐れを締め出します。」

(ヨハネⅠ4:18)


2013年は、この御言葉が私の心に語りかけてきています。



自分の心の階段を下って、所々に潜む闇が光に照らされるように、

主の取り扱いがあるように、クリスマスに祈りました。

イエス様はこんな私のためにも天から降りて来て下さったのだから。



見ないふり、知らないふりをしてきたこと

蓋をしてきたこと、ほっておいたこと、

自分から取り掛かるには勇気がいりそうだけれども、、、

主の御手のうちには、

もう、そのことは手が付けられてスタートしているようです。

すでに私は祈ってしまったので、、、

お願いします、と手をあげてしまいましたから。



「見よ。わたしは新しい事をする。今、もうそれが起ころうとしている。

あなたがたは、それを知らないのか。

確かに、わたしは荒野に道を、荒地に川を設ける。」

(イザヤ43:19)






新年を迎え、もう1か月半もたってしまいましたが、

忘れないように此処に書きとめます。

2013年が終わるときに振り返るのに役にたちますように。



スポンサーサイト
トラックバックURL
http://marihan.blog.fc2.com/tb.php/446-aa8beda0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。