--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
04.05

ペテロ召命教会

Category: イスラエル
ペテロ教会4

2月10日ペテロ召命教会へ

ガリラヤ湖のほとり、北側です。
ここはイエスが漁師だったペテロを見て、声をかけたところです。
ペテロが初めてイエスと出会った場所。

マタイ4:18-20
イエスがガリラヤ湖のほとりを歩いておられたとき、ふたりの兄弟、ペテロと呼ばれるシモンとその兄弟アンデレをご覧になった。彼らは湖で網を打っていた。漁師だったからである。
イエスは彼らに言われた。「わたしについて来なさい。あなたがたを、人間をとる漁師にしてあげよう。」彼らはすぐに網を捨てて従った。


そして、ここは、イエスキリストが十字架に架かった後、3日後に復活し、イエスが弟子たちの前に現れたところでもあります。ペテロたちは、イエスが十字架で亡くなった後、もともとの仕事漁師に戻り、舟でガリラヤ湖へ漕ぎ出し漁をしていたのです。

召命教会2

この岩にイエスは立ち、『舟の右のほうに網をおろしなさい』といわれました。

召命教会3

↑こんな風に立ったかな。(笑)

そしてイエスが言ったように網をおろしてみると、網の中はおびただしいほどの魚。弟子たちは、その方がイエスであることを知りました。弟子たちが陸にあがると、イエスは朝食を準備されていました。そして、パンと魚を祝福され弟子達と分かち合われました。

ペテロ教会

その場所がこの岩の上だったと言われており、その岩がこの教会の祭壇となっています。

召命教会岩

しばしの間、その岩に触れて祈りを捧げました。

ペテロ教会1

鳥の鳴き声のする、自然光が美しい小さな教会です。

イエスは『ガリラヤでまた会いましょう』『ガリラヤに行っていなさい』と言われていました。
ここは復活後のイエスと弟子が再会されたガリラヤ湖のほとりです。
そして、イエスはここでペテロに3回『私を愛しますか?』と質問をし、『私の羊を飼いなさい。』と言われています。

ペテロ教会3

ペテロが召命を受けた場所に建てられた教会『ペテロ召命教会』

ペテロ召命教会 水

今もこの手にガリラヤ湖の水の記憶が残っています。

〈ヨハネの福音書21:1-14〉
この後、イエスはテベリヤの湖畔で、もう一度ご自分を弟子たちに現わされた。その現わされた次第はこうであった。
シモン・ペテロ、デドモと呼ばれるトマス、ガリラヤのカナのナタナエル、ゼベダイの子たち、ほかにふたりの弟子がいっしょにいた。
シモン・ペテロが彼らに言った。「私は漁に行く。」彼らは言った。「私たちもいっしょに行きましょう。」彼らは出かけて、小舟に乗り込んだ。しかし、その夜は何もとれなかった。
夜が明けそめたとき、イエスは岸べに立たれた。けれども弟子たちには、それがイエスであることがわからなかった。
イエスは彼らに言われた。「子どもたちよ。食べる物がありませんね。」彼らは答えた。「はい。ありません。」
イエスは彼らに言われた。「舟の右側に網をおろしなさい。そうすれば、とれます。」そこで、彼らは網をおろした。すると、おびただしい魚のために、網を引き上げることができなかった。
そこで、イエスの愛されたあの弟子がペテロに言った。「主です。」すると、シモン・ペテロは、主であると聞いて、裸だったので、上着をまとって、湖に飛び込んだ。
しかし、ほかの弟子たちは、魚の満ちたその網を引いて、小舟でやって来た。陸地から遠くなく、百メートル足らずの距離だったからである。
こうして彼らが陸地に上がったとき、そこに炭火とその上に載せた魚と、パンがあるのを見た。
イエスは彼らに言われた。「あなたがたの今とった魚を幾匹か持って来なさい。」
シモン・ペテロは舟に上がって、網を陸地に引き上げた。それは百五十三匹の大きな魚でいっぱいであった。それほど多かったけれども、網は破れなかった。
イエスは彼らに言われた。「さあ来て、朝の食事をしなさい。」弟子たちは主であることを知っていたので、だれも「あなたはどなたですか。」とあえて尋ねる者はいなかった。
イエスは来て、パンを取り、彼らにお与えになった。また、魚も同じようにされた。
イエスが、死人の中からよみがえってから、弟子たちにご自分を現わされたのは、すでにこれで三度目である。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://marihan.blog.fc2.com/tb.php/466-0bbe6c5c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。