--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
05.05

カイザリヤ

Category: イスラエル
カイザリア2

2月11日
カイザリヤへ
青い空、青い海。太陽の光。
目を閉じてカイザリヤを思う時に目の前に広がる光景。
深く印象に残っている地。

カイザリア1

ここにはイスラエル最古の円形劇場の遺跡が残っていて、3500席ある大きな劇場。
この舞台の真ん中で歌うと、劇場の隅々まで響きわたるという。

『カルメル山で、預言者エリヤは主を見上げて祈り求めた時、
主は生きておられる神であることをあらわされ、
その地には大雨が降った。』

カルメル山から降りてきたばかりの私達の口には賛美が授けられて
主を見上げ、祈り、主の祝福を求めて
この円形劇場で賛美を捧げました。

カイザリア
♪♪♪
目をあけて、主の栄光を見よ。
高らかに、ほめ歌うたおう。
あなたを愛します、ハレルヤ、たたえます
♪♪♪
1.雨をふりそそぎ めぐみたもうと 神は愛をもて ちかいたまえり
※リフレイン 夕立のごと あまつ恵みを イエスよ 今ここに 注ぎたまえや

2.雨を降り注ぎ つよき音もて 眠る民の目を 覚ましたまえや ※リフレイン.

3.雨をふりそそぎ 神のことばの 変わりなきことを しめしたまえや ※リフレイン 

4.雨を降り注ぎ ひとりびとりに くすし なが業を 見させたまえや ※リフレイン
♪♪♪
カイザリヤ11

歌って祝福を注がれる人達もいれば、、
こちら聞いて恵みを受ける人達。。

神は昔も今も生きておられるお方。
この旅の中で何度そのことを体験したことでしょうか。
この瞬間のことも、強烈な印象をもって、光景とともに私の中に刻まれています。

カイザリア4

ここでポンテオ・ピラトの名前が刻まれた石碑が発見された。ローマ人のポンテオ・ピラトはユダヤ総督として任命を受け、平常時はここで生活し、過越しの祭りなどの時はエルサレムに出掛けていました。
(このカイザリヤはヘロデ大王がカイザルのために紀元前22年に建設し、ローマが征服しローマから送られてくる総督の居住地だった。)

カイザリア5

そして、ここはペテロを通して異邦人(ユダヤ人以外の人達)が初めてキリストを信じ、聖霊が下った地。

(使徒10:42-48)
イエスは私たちに命じて、このイエスこそ生きている者と死んだ者とのさばき主として、神によって定められた方であることを人々に宣べ伝え、そのあかしをするように、言われたのです。
イエスについては、預言者たちもみな、この方を信じる者はだれでも、その名によって罪の赦しが受けられる、とあかししています。」
ペテロがなおもこれらのことばを話し続けているとき、みことばに耳を傾けていたすべての人々に、聖霊がお下りになった。
割礼を受けている信者で、ペテロといっしょに来た人たちは、異邦人にも聖霊の賜物が注がれたので驚いた。
彼らが異言を話し、神を賛美するのを聞いたからである。そこでペテロはこう言った。
「この人たちは、私たちと同じように、聖霊を受けたのですから、いったいだれが、水をさし止めて、この人たちにバプテスマを受けさせないようにすることができましょうか。」
そして、イエス・キリストの御名によってバプテスマを受けるように彼らに命じた。彼らは、ペテロに数日間滞在するように願った。


カイザリア6

ここからローマへ舟で約1週間くらいとのこと。
使徒パウロはこの港から船でローマへ向かったんだなぁ。

カイザリア7

この日、伸之さんの体調もほぼ回復し、ツアーに復帰!

カイザリア8

真っ赤な大きなザクロ。
これを絞ってジュースにするとびっくりするほど美味しい!

カイザリヤ10

カイザリヤの近くにある導水橋。
カルメル山から水をひくために建設された。

カイザリア9

あ・・・導水橋の上に・・・
はんちゃーん!!
(旅の途中、時々ハンナに似てるワンコが現れてくれました♡)

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://marihan.blog.fc2.com/tb.php/477-3f3c134e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。