--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004
10.06

創世記

Category: 未分類
創世記(創造と堕落)



 ・「イエスキリストが救い主である。」という歴史観をもって聖書をよむ。

 ・聖書は創世記に始まり、黙示録に終わる。66巻で一冊の長い本。

  されど、初めと終わりが美しく繋がり調和している詩的・霊的な本。

 ・天地創造の6日と休息の1日は、救い・信仰生涯の段階と

  照らし合わせることができる。

 ・祈るのは、なによりサタンに打ち勝つため。

 ・罪=傲慢



人にとってつらいことは、

 ・無視されること。

 ・無意味なことを続けること。



 使命感・神からの召命が人を生かす。

「人間が神から離れた自由は、下に落ちるしかない」マルチン・ルター



中野先生の眼鏡と目って、父にすこし似ているな。
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://marihan.blog.fc2.com/tb.php/77-596314e4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。